歌の音域を調べる方法とは?自分の音域の調べ方について

Pocket

歌の音域を調べる方法、自分の音域の調べ方に悩む方は多いですよね。

歌が好きな人にとって、自分の音域を知りたいと悩む方も多いと思います。

この記事では、歌の音域を調べる方法、自分の音域の調べ方について書いていこうと思います!

『期間限定』歌の音域を調べることで上達が早くなる方法をすべて解説した全15話・4時間22分の無料動画レッスンを受け取る

音域とは

音域とは、人の声で出せる音の範囲のことです。声域とも呼ばれます。

ただ声が出せれば良いわけではなく、聴いていられる声で出せる音の範囲です。

音域はどれくらいあればいいか

一般的な大人の音域は、1〜1.5オクターブといわれています。オクターブとは、音階の8番目の音をいいます。8度とも呼ばれます。

音階とは、「ドレミファソラシド」のことです。「ド」のオクターブは、ドから数えて8番目の「高いド」になります。

プロの歌手になると、2〜4オクターブ出せる方もいます。2オクターブとは、15度上の音になります。

音域のある歌手だと、マライアキャリーさんで5オクターブ。美空ひばりさんは、7オクターブ出せるともいわれています。すごいですよね!

『期間限定』歌の音域を調べることで上達が早くなる方法をすべて解説した全15話・4時間22分の無料動画レッスンを受け取る

音域の調べ方

音域の調べ方は、2つの方法があります。

・ピアノで調べる

・自分の声がどの音か分かるもので調べる

の2種類です。

それぞれ解説します。

ピアノで調べる

ピアノを使って自分の音域を調べる方法があります。理由は、ピアノの音は正確だからです。

やり方は、ピアノの音と自分の声を出して、しっかりと音が合っているかを調べます。

これにより、正確な自分の音域を調べることが出来ます。

自分の声がどの音か分かるもので調べる

もう一つは、自分の声がどの音か分かるもので調べる方法です。

現在では、携帯アプリの機能や音楽機器など、様々な良いものがあります。

僕は、Roland vocal trainer(ローランドボーカルトレーナー)というものを使って練習しています。

これは、自分の出した声がどの音か瞬時に分かるようになっています。これを使うことにより、自分の音域を簡単に知ることが出来ました!

『期間限定』歌の音域を調べることで上達が早くなる方法をすべて解説した全15話・4時間22分の無料動画レッスンを受け取る

まとめ

いかがでしょうか?

まとめると

・音域とは、人の声で出せる音の範囲のこと

・一般的な大人の音域は、1〜1.5オクターブと言われている

・音域の調べ方は、ピアノで調べるか、携帯アプリの機能や音楽機器などで調べる

ぜひ、活用してください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

モンキーにべ

『期間限定』歌の音域を調べることで上達が早くなる方法をすべて解説した全15話・4時間22分の無料動画レッスンを受け取る

関連ページ

関連記事