カラオケの歌のフォールとは?意味や出し方、コツ

Pocket

歌やカラオケでよく耳にする「フォール」。

意味や出し方、コツがわからないと悩んでいる方は多いですよね。

この記事では、歌のフォールについて書いていこうと思います。

「期間限定」フォールをマスターして歌が早く上達する方法をすべて解説した全15話・9時間18分の無料動画レッスンを受け取る

フォールとは

フォールとは、本来の音程から低い音程に向かって滑らかにずり下げる歌唱法です。

フォール(fall)には「下落・下降」という意味があります。つまり、音程が落ちることをいいます、

フォールは各小節の終わりによく使われます。小節とは、楽譜のように縦線で区切った区間のことをいいます。

フォールをよく使うアーティストは、Mr.ChildrenさんやGACKTさんなどが挙げられます。

「期間限定」フォールを習得して歌が早く上達する方法をすべて解説した全15話・9時間18分の無料動画レッスンを受け取る

フォールを使う理由

フォールを使う理由は、語尾の音がずり下がっていくことで切ない雰囲気が出ます。また、色気のある雰囲気を出すこともできます。

フォールというテクニックを使って、感情を表現出来るという訳です。

カラオケ採点機能によるフォールでは、本来の音程から低い音程に向かって滑らかにずり下げた回数によって加点になります。

「期間限定」フォールを理解して歌が早く上達する方法をすべて解説した全15話・9時間18分の無料動画レッスンを受け取る

フォールの出し方とコツ

フォールの出し方を例えると、日常会話で「ねぇ」と声を掛ける場面を想像してみてください。

声を掛けるとき「ね↑ぇ↓」と語尾が下がることがわかりますよね?

これがすでにフォールになっています。このくらいの感覚で音程を下げると、自然な「フォール」になります。

また、好きな歌手を真似ることで、フォールの精度を高められます。フォールを使う歌手に触れることで感覚が育っていき、上達を速く出来ます。

フォールの出し方のコツは、最後まで音程をコントロールする意識を持つことです。音が下がっていく場合は、どうしても気が抜けたような感じになりがちです。

中途半端に音を下げると「音はずしてる?」と思われるので、下げるなら思い切って一気に下げてください。

「期間限定」フォールをマスターして歌が早く上達する方法をすべて解説した全15話・9時間18分の無料動画レッスンを受け取る

まとめ

いかがでしょうか?

まとめると

・フォールの意味を理解する

・フォールの出し方、コツを理解する

ぜひ、活用してください!

応援しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

モンキーにべ

「期間限定」フォールを習得して歌が早く上達する方法をすべて解説した全15話・9時間18分の無料動画レッスンを受け取る

関連ページ

関連記事